Exergen社の赤外線センサーにAuto Smart AGRIが加わりました

 非接触型の熱電対センサーに信号変換器が合体したセンサー、Auto Smartシリーズはすでに11種リリースされていますが、新たに植物の温度管理向けの「AGRI」が加わりました。0.1℃の精度で-10℃から50℃の温度範囲に対応します。グリーンハウス栽培など植物の温度管理に最適です。外部から12Vdcまたは24Vdcを供給するだけで、温度に応じたアナログ信号が出力します。出力信号は、0-5Vdc、0-10Vdc、4-20mAの3種類から選べます。 AutoSmart AGRI ステインズは、Exergen社の赤外線センサーを販売しています。信号変換器が不要のAuto Smartセンサーシリーズを使って、様々な温度管理にご利用ください。 外部に電源(24Vdcまたは12Vdc)が必要...
続きを読む
  679 ヒット
  0 件のコメント

”AutoSmart 赤外線センサーシリーズがリリースされました”

非接触の赤外線センサーに新しい製品群ができました。米国Exergen社からAutoSmart IRt/c の紹介です。AutoSmartは、従来のセンサーに信号変換器を加えたもので、測定温度に対応したアナログ信号がそのまま出力されます。もともとトランスミッター機能はオプションとしてありましたが、今回アセンブリーとして製品群に加わりました。0-5V、0-10Vや4-20mAの信号を直接レコーダー等に取込むことができるのでとても便利です。型式の指定は、IRt/cと同じ要領で視野角と温度範囲を指定するだけです。Exergen社のAutoSmart赤外線センサーについては、ステインズまでお問い合わせください。 {pdf=/images/stories/documents/pdf/exergen_pd...
続きを読む
  774 ヒット
  0 件のコメント