試料採取用サンプルトレーができました

土壌や堆積物のサンプル採取に使う、プラスチックトレーとその蓋ができました。トレーと蓋を組み合わせると、内寸が19mmX19mmとなります。壁の厚さは2.2mmになっています。今回製造したのは、全長1.1メートルのものです。型式は、「SUC-110S」と命名しました。

ステインズは、分析用測定器やその作業に必要な器具・容器なども販売しています。今回のサンプルトレーは、古地磁気測定ではU-channelと呼ばれています。



×
Stay Informed

When you subscribe to the blog, we will send you an e-mail when there are new updates on the site so you wouldn't miss them.

試料採取用サンプルケースを「ちきゅう」まで届けました
「JASIS2021」展示会が終了しました
 

コメント

コメントはまだありません。コメントを投稿する最初の1人になって下さい
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2022年09月27日(火)