'Magnetic Loop Antennas - Slightly Different Each Time'の第5版が発行されました

オルダ・バーガー、マレク・ドブロスキー博士の共著「マグネティック・ループ・アンテナ(MLA)」の第5版が今月発行されました。版を重ねるごとにMLAの実用例と新製品が追加されています。今回は特に、20019年9月に日本のMLA48メンバー9名が、チェコのオストラバ工科大学で開かれた技術交流会に参加した時の様子がたくさん写真で紹介されています。さらに、同じくMLA48メンバーの中島一氏(JR1OAO)が開発したMLA用オートチューニング機構(PAT)について、その詳細が掲載されています。https://www.loop2er.cz マグネティック・ループ・アンテナ(MLA)は、環境ノイズに効果的な都市型アンテナとして、益々評価が高まっています。ステインズは、アマチュア無線用MLAの普及活動に取組んでいます。

この5版に掲載されている、MLAの技術交流が日本とチェコで始まったきっかけについては、こちらでも読めます。 
日本のMLA48メンバーがチェコを訪問した様子がフォトブックになっています。ファイルはこちらでダウンロードできます。


【注意】新型ウィルスの影響による納品遅れについて
 

コメント

コメントはまだありません。コメントを投稿する最初の1人になって下さい
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2020年08月06日(木)

By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to http://steynes.com/